セクキャバで不完全燃焼

新宿に遊びに行ったついでに、セクキャバに行ってきました。
この日は、本来は書店などをハシゴし、高尚な文化的な享楽にあずかろうと思っていたのに、なぜかセクキャバに行っていました。
新宿の街を歩くセクシーギャルに欲情していたからでしょうか。
とにかく、セクキャバに入り、シートに通されます。
ピンサロよりは、遮蔽率が高く、周りからはあまりプレイが見られない感じです。
まず一人目の女の子が現れました。まあまあかわいいです。膝の上に乗ってもらいます。
胸を責めてあげます。小さいです。いわゆるペチャパイです。でも、小さい胸も好きなのでいいです。
胸を責める間、ほとんど会話もなく、なんとなく時間が来ました。
そして二人目。美人です。胸も大きいです。テンションが上がります。
膝の上に乗ってもらって、いざ、しゃぶりつこうというとき。
女の子はトークを始めました。こっちは、彼女の体に触るタイミングがつかめません。
それでも何となくさわっているうちに、時間終了でした。
不完全燃焼でしたね。